読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パチンコやめたい!! ~借金地獄からの生還~

パチンコがやめられない人は病気です。でも治ります。元パチンコ依存症で借金地獄を経験した人間が、パチンコの止め方を教えます。

パチンコをいつまでも止められない人に欠けていること①

パチンコをいつまで止められない人に欠けていること、それは

①心からの反省がない
②パチンコにはまった原因が自分でも良くわかっておらず、曖昧のままにしている
③パチンコ屋の正体が見えてない


ざっくり上げれば、この辺りかもしれない。

まず①

負けた時だけは反省して「くっそ!二度とやらない!」とか決心するけど、3日も経つとコロッと忘れて、また財布を持ってGO!!
この繰り返しは私も死ぬほどやりました(^^;
懲りないんだよねぇ。本当に懲りないw

でも、この状況って、まだ危機感がないからやれるんです。
本当に本当にこのままじゃマジでやばいって現状に危機感持ったら、パチンコなんて絶対に止められるんですよ。
やめられないのは、心のどこかで

「まだ大丈夫」

こう思っているから。
ギリギリの断崖絶壁に追い込まれれば、誰でもパチンコなんてやめられる。

いいですか、パチンコを止めるのなんて簡単なんですよ。
難しく考えるからいけない。物理的にホールに入らなきゃいいだけなんだから。
誰もあなたを強制的にパチンコ屋に連れこもうとする人なんかいない。
あなたが自分の足で行って、自分の手で打って、負けて苦しんでいるだけです。

しかし、たったそれだけのことが出来ずに苦しんでいるというのは、これ異常ですよ?
そういう人は多少苦しくても、パチンコなんか絶対に止めなきゃダメだと思う。
何とかして、その負のループを断ち切らないといけない。

そのままズルズルいくと、いつかは必ず破局を迎える日が来る。
ダメージが大きければ、もしかしたらもう立ち直れないくらいの大きな傷を負うかもしれない。
大げさじゃなく、パチンコで人生破滅まで追いやられている人たちは、少なくない。

たった一度の過ちが、人生を破壊的な状況に追いやるかもしれない。
自殺する、他人に危害を加える、犯罪に直結する、他人ごとだと思っているでしょうが、いつ自分がそういうことになるかわからないんだよ?
そういう危険な場所に足を踏み入れていることを自覚するべきです。

私、以前の記事で「パチンコ屋に怒りを持て」って書きましたが、これは自分の責任を棚に上げてパチ屋を責めろってことじゃない
パチ屋も悪だが、それに呼応した自分も悪いんですよ。
類は友を呼ぶじゃないけど

「楽して金を儲けよう」

「人の懐から金を奪ってやろう」

こう思った両者がお互いに引き付け合った結果です。
ぶっちゃけて言えば、お互い「同類」ってことですw
「争いは同じレベルの間でなければ起きない」ってのは本当のことだと思いますね。

だから、本当にパチンコを止めたいと心から思ったのなら、変わらなければならない。
パチ屋が変わるはずはないから、自分が変わるしかない。
自分の心が変われば、奪い合いや苦しみは存在できなくなる。片方のレベルが上がったから。
自分の心のレベルが一段上がれば、パチンコ依存の問題は自然と解決するんです。
ここまで行って、本当の脱パチです。

いいですか、大事なことなので何度も言いますが、パチ屋だけが悪いわけじゃない。
遊んで儲けようと思った自分も間違ってたんですよ。
そこをはき違えちゃいけない。
その素直な反省の心がない人間は、また同じ過ちを繰り返す。
パチンコ依存は結局は心の問題だから、心の持ち方を変えなければ、一生苦しむことになる。

間違った道を突き進むと、間違っていることを教える為に「苦しみ」という形で警告が現れると思った方がいい。
その声に耳を傾け
「苦しいのは自分のこれまでの考え方が間違っていたから」

こう思えた人は必ず脱パチできます。

次回は②について書いてみようと思います。

QYCFFJbP_400x400.jpeg