読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パチンコやめたい!! ~借金地獄からの生還~

パチンコがやめられない人は病気です。でも治ります。元パチンコ依存症で借金地獄を経験した人間が、パチンコの止め方を教えます。

ギャンブル脳は変わらない FXの恐怖

私はパチンコは止められましたが、やはりギャンブル脳は変わってなかったようです(;´Д`)

 

どういうことかと言うと、実は最近、FXにはまりかけていました。

FXとは外国為替の通貨価値の変動によって利益を得ようという、株などと同じ種類の投資です。

100円で1ドルを買って、110円になったら売れば10円の利益です。

FXは買うだけじゃなくて、最初に売ることも出来るので、上に行くか下に行くかを予想してお金を賭けるわけです。まぁ要するに丁半博打と一緒です。

ちなみにレートは自分で決められますが、レバレッジといって持っているお金の25倍の金額まで動かせますから、株でいう先物取引のもっと危険なバージョンという感じです。

 

で、やってみて思いましたが、これって投資じゃなくて立派なギャンブルですね。

いろいろ対策や研究方法などもありますが、絶対その通りに動くとは誰も断言ができないんです。あくまでも予想するだけで、なぜか思惑と正反対の動きをすることがほとんど(;´Д`)

 

結局は大部分を運まかせ、流れ任せにして、運が良ければ利益が出るという感じです。やってて本当に辛かった。昔のパチンコ狂時代を思い出して、時間が逆戻りしたようでした。

 

負けると悔しくて悔しくて、損失を取り返したくなる、勝てばもっともっと勝ちたくてやめられない。これってパチンコとまったく一緒です。どこかでこの負のループを切らないと、永遠に終わることのない悪夢のような毎日になります。実際は私もまたその悪夢に陥りかけていました。

 

またFXで怖いのが、ずっと穏やかな波だったのに、いきなり大暴落したり大暴騰することが結構頻繁にあることです。自分の思惑通りの方向に行ってくれれば、多大な利益を生み出すことができる反面、逆の方に行ったら目も当てられません(;゚Д゚)

 

実際、サブプライムローン問題、イギリスのEU離脱、トランプ大統領の就任など政治的激変の瞬間には値動きが半端でなく、一日で億万長者になったり、人生破滅したりする人が大勢いるようです。

 

今回やられたのは数万円という小銭ですが、自分にとっては結構痛い金額です。

FX本当に凝りました。やっぱりギャンブル脳は一生変わらないんですね。

パチンコを止めたと油断していた自分がバカでした(-_-;)

いい勉強代だったと思って、お金は諦めます。

 

パチンコもそうですが、相手は無数の人間の人生を狂わせてきた、魔物です。

フラフラとうかつに近づくと大やけどしますから、絶対に近づかないようにしなければならない。

 

まずはポケットにぽっかり空いた穴を塞がなければ。